SEO対策
Bee-Harmony その他
ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




というわけで、念願の一眼レフを手にした私は、カメラ女子を目指すことにした。
何度も言うが、「女子」という年齢ではないのだが、かまうもんか。

さてさて、まずは色々用意せねばーっと意気込み、ここ何日間かネットショップに張り付いていた。
一番最初に探したのは、カメラバック。
おじさんっぽいのではなく、可愛らしいのを探していた。
見つけたのが、こちら↓

ね、可愛いよね。色合いもいいよね。「女子」って感じだよね。
でも、お値段が可愛らしくない。
万が一、手にして気に入らなかった場合買い直しが出来ない金額。
と、迷っているうちに「在庫なし」になった。

とりあえず、カメラが入ればいいか、安いのでいいや。
と、選んだのがコチラ↓

楽天ショップのリンク貼っちゃってるけど、これ、amazonなら1545円で買える♪
EOS Kiss x5、いい感じでスッポリと収まった。
全面のポケットも大きくて色々入るし。
お値段の割には使いやすいと思われ。
一眼初心者の私には、これで十分だわ♪

とはいっても、やっぱり乙女心は忘れてはいけない。
お手入れキットは「女子」っぽいものを購入。 こちら↓。

でもねー、プロアーの風はめちゃめちゃ弱い・・・
ま、いいか。とりあえず初心者だから。(初心者という言葉で逃げようとしている私)


とにかく、一眼レフなんて触ったことがなかったので、いろいろ学ばなければならない。
最近、購入した本↓

「親切マニュアル」なんてあるが、私には意味不明な言葉がいろいろと・・・
コチラ↓も購入。

分かりやすい~~。意味が分からなかった言葉も優しく解説されている♪
付録にブロアー付いてたし♪(お手入れキットに付属されていたプロアーより良い感じ。)


「カメラ女子」への道のりはまだまだ長い・・・・。




スポンサーサイト




願い事が叶うゲームですってよ。
注意しなければならないのは、1行ずつ、ゆっくり読み進めるということ。
先を読んではいけませんよっ!!






このゲームを考えた本人は、メールを読んでから
たったの10分で願い事がかなったそうです。
このゲームは、おもしろく、かつ、あっと驚く結果を
貴方にもたらすでしょう。

約束してください。絶対に先を読まず、1行ずつ進む事。
たったの3分ですから、ためす価値ありです。

まず、ペンと、紙をご用意下さい。
先を読むと、願い事が 叶わなくなります。

1)まず、1番から、11番まで、縦に数字を書いてください。

2)1番と2番の横に好きな3~7の数字をそれぞれお書き下さい。

3)3番と、7番の横に知っている人の名前をお書き下さい。
(必ず、興味のある 性別名前を書く事。
男なら女の人、女なら男の人、ゲイなら同性の名前をかく)

必ず、1行ずつ進んで下さい。
先を読むと、なにもかもなくなります。

4)4、5、6番の横それぞれに、
自分の知っている人の名前をお書き下さい。
これは、家族の人でも知り合いや、友人、誰でも結構です。

まだ、先を見てはいけませんよ!!
8、9、10、11番の横に、歌のタイトルをお書き下さい。

5)最後にお願い事をして下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


さて、ゲームの解説です。


1)このゲームの事を、2番に書いた数字の人に伝えて下さい。

2)3番に書いた人は、貴方の愛する人です。

3)7番に書いた人は、好きだけど叶わぬ恋の相手です。

4)4番に書いた人は、貴方がとても大切に思う人です。

5)5番に書いた人は、貴方の事をとても良く理解してくれる相手です。

6)6番に書いた人は、貴方に幸運をもたらしてくれる人です。

7)8番に書いた歌は、3番に書いた人を表す歌。

8)9番に書いた歌は、7番に書いた人を表す歌。

9)10番に書いた歌は、貴方の心の中を表す歌。

10)そして、11番に書いた歌は、貴方の人生を表す歌です。


これを読んでから、1時間以内にブログに貼り付けてください。
そうすれば、願い事は叶うでしょう





はい、私は貼り付けたわよ~~~
でもさ、これ、ブログない人が読んだ場合、どうするの?






ちょっと、奥さんっ!今朝のはなまるマーケット観たっ!?
冒頭で素敵なモノが紹介されていたわよっ!!
ケロミン
ただのカエルパペットなんかじゃないのよっ!楽器よっ!電子楽器っ!!

楽しそうっ!!激しく楽しそうっ!!
これでベビーの心を鷲摑みできるわっ!
(これがないと鷲摑みできないのか?>自分)

「これ買うわっ!」
と、心に決めたその瞬間、値段を聞き目玉が飛び出そうになった。

・・・49,875円。

ああ・・・。素敵なモノにはやはり素敵なお値段がついているのね。
さよなら、ケロミン。









もうね、とにかく見て頂きたいのだ。↓

みー子さんのピアノ・アレ・コレ

昭和の男子、女子が登場する。それが懐かしくて・・・
「いたいた、こういう男子っ!!」みたいな。

080618-1.jpg

←この人がみー子さん。主人公。
今後の彼女の動向が楽しみだ。

シャーって、怒っちゃってるところ。


080618-2.jpg

みー子さんの表情がとても良い。



子供の頃ピアノを習っていた方、これから習ってみたい方、子供に習わせたい方にお奨め。
見てね♪










メロ、世代交代してみた。

チョコモカがお手紙くれた。(クリックで拡大)


「かたがた」って何だろう?見せた覚えもないし、「いっしょく」もいっぱいなくても構わない。「まつり」もよく分からないけど、探してくれたんだ?

うぬー。相変わらず意味不明のお手紙でなかなか楽しい。


080612-2.jpg 

また泣かれた。







右サイドにアンケートを設置しました。

今現在、「月刊ねっと*ぽっと」は中身を一切ヒミツにして販売しております。
お手元に届いたお客様が喜んでくださるかしら?とワクワク、ドキドキしながらお送りしているのですが、実のところ、お客さまはどうお考えなのかと知りたくて設置。

ご協力ください。→




ようやく、念願だった千疋屋の「世界のフルーツ食べ放題」を楽しむことができた。
とにかく予約を取るのも大変で、今回の予約が取れたときは本当に嬉しかったものである。

というわけで、本日、日本橋総本店まで母と妹と出かけてきた。
何しろ、食べ放題である。しかも千疋屋。しかも世界のフルーツ。一体どんなフルーツが並べられているのか。
以前、「千疋屋のフルーツ食べ放題のメロンは本当に良いものを出しています。はっきり言って赤字です。」とテレビで言っていたのを、母が聴いていた。
「【メロン、メロン、メロン、イチゴ、メロン、メロン、イチゴ、メロン、時々グレープフルーツ、メロン、メロン】という順番で食べるよっ!!」と私は妹に豪語していた。
妹も、「私もメロン狙いで行くわよ。」と、姉妹そろってメロン・ハンターと化していた。

案内されたテーブルに着くと、オードブル、サンドウィッチがすでに用意されている。そして、店内中央のカウンターに、新鮮で美味しそうなフルーツたちが並べられていた。
「ヒャッホゥッ!!」
口にこそ出さなかったが、母・妹・私は心の中で叫んでいた。(・・・に、違いない。少なくとも私は叫んだ。)

「おおおおお・・・ドリアンがあるよ。」
果物の王様といわれるドリアン。これは食べないわけにはいかない。
その果肉を見るのも、そして口にするのも生まれて初めてである。

1121-1.jpg←これが盛り付けてきた一皿目。
分かりにくいが、ドリアンも捕獲っ!!
↑すでに狩猟の域に入っている。
2時間という時間制限付き。
しかし、食べ放題に「ガッツキ」はご法度である。
日本橋でガッツくわけにはいかぬ。
↑他の所ならいいのか?
あくまでもお上品に食べねば・・・お上品に・・・・。
と、思いつつも、こんなに盛り付けているではないか・・・・。

まずは、グレープフルーツを一口。
「おぅ~~とれびあ~~~ん~~~~♪」
うむ、普段私がスーパーで1玉98円で購入しているそれとは、明らかに違う。
そして、ドリアンへフォークをすすめる。
まずはその香りを確かめる。
私「う・・・本当に臭いね。」
妹「うん・・・臭い。」
私「でも食べたら、美味しいはずだよ。」
妹「そうだね。食べてみようっ。」

それは、魅惑の味・・・人を惹きつけて決して離しはしないミラクルなお味・・・、そう、南の島で小躍りしてしまいそうな、そんな魅力的な奇跡のフルーツだった!!!



・・・・と、感想を書きたかったのであるが。
実際は、
「誰だぁぁぁぁぁぁぁーーーーーっ!!??フルーツの王様などと言った奴はーーーーーっ!?」
が、正解である。
私は、万が一のことを想定し、一口分しか盛り付けなかったのだが、妹は3口分ほど盛り付けており、当然食べきることが出来ず。
マンゴスチンの皮の中にこっそりと破棄していたのを私は見て見ぬフリをした。

フルーツの王様ドリアンには失望させられたが、他のフルーツで気を取り直すことに。
母は、「この年になって初めて見るもの、初めて食べるものがたくさんある。」と喜んでいる。しかしやはりドリアンには失望した模様。

1121-2.jpg←カレーもあったのである。もちろん食べ放題。
甘口のマンゴーカレー、辛口のココナッツカレーの2種。
とろける美味しさであった。


メロンは・・・・
「本当に1玉何万円もするメロンを出しているのか?」と問質してみたかった、というのが正直なところであった。
美味ではあったが、さほどの感動はなかった。

たくさんのフルーツがある中で一番美味しく、
「おおぅっ!!!!!!!」と思わず、感嘆符をたくさんつけながら賞賛したのは、柿である。柿。
世界のフルーツが何種もあるなかで、柿が選出されようとは・・・。
旬なのであろう。たいそうおいしゅうございました。

1121-3.jpg最後に提出したアンケート用紙に「柿最高!!」と記入した妹。
柿を食すことに集中。

手の出演・・・imouto

そんな妹は、前半に飛ばしすぎ、後半はほとんど口にすることが出来ないでいた。
「もっと落ち着いて食べればよかった。攻略方法を間違えた。」といまだ悔やんでいる。
挙句の果てには、
「そもそもね、こんなにフレッシュで美味しいフルーツを食べ放題にするのが間違いなの。ゆっくり一口ずつホゥッとしながら味わいながら食べたいっ!!!」と、「食べ放題」というシステムを否定する発言も飛び出した。

私はというと、気合入れて思う存分食べてきた。
不満だったのは、食べ放題フルーツの中に「イチゴ」がなかったことだ。
当初の予定、
【メロン、メロン、メロン、イチゴ、メロン、メロン、イチゴ、メロン、時々グレープフルーツ、メロン、メロン】の順で食べる、という計画は丸つぶれであった。

かろうじて、
1121-4.jpg
最後にテーブルに運ばれてきたケーキの上に一粒だけ・・・・・。
味わって食べた・・・。

と、このように2時間、思う存分楽しんできたわけである。
しかし、この短い時間の間に
「生きている間に二度と口にしない食べ物リスト」に加わったものがある。
ドリアンとアボガドのわさび醤油である。

ドリアンの味、忘れられない。。。。。不味すぎて。








| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Bee-Harmony, All rights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。