SEO対策
Bee-Harmony 2005年10月
ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




前回、最後に「続くと思う?」などと、さも「残念でした。続かないのだよ。」と思わせるような終わり方をしたが、やっぱり続くのであったシムピストーリー。

ゾンビになって生き残れるのかと思ったのも束の間、やっぱり死んでしまった「エリ」。
「そんな・・・ばかな・・・・。死なせはせんっ!!」と、また保存せず終了。そして病気になって間もない頃からの再スタート。

はいっ、「シムピープルにはまる・・・その5」、「気合を込め、ゲーム再スタート。」の部分からまた読もうっ!
そうなのだ。結局何度再スタートしても「エリ」は死んでしまうシナリオになっていた。ちなみにこの後も3回やり直したが、3回とも死ぬのだ。

先日コメント欄にて、私のシムピープルの師匠であるよっくさんから教えてもらったのだが、どうやらハムスターを飼っていて、掃除をサボっていると病気になってしまうようなのだ。よく考えてみると、買い始めた当初は、「掃除をしないときっとハムスターが死んでしまうに違いない」と思い、「エリ」にこまめに掃除させていたのだが、後半は「仕事が忙しい」という理由で掃除をさぼっていた「エリ」。これが原因だ。死に至るまでの間ゲーム途中、何度か病気になっては治ったりを繰り返していたのだった。

「もう・・・だめだ・・・・」←諦めたリアルエリ。
気持ちよく「エリ」を天国へ送ろう。
サヨウナラ、エリ・・・・アリガトウ、エリ・・・・ワスレナイヨ、エリ・・・・・。

ふぅ。。。なんだか、こんなこと書いて、自分が死んだみたいで嫌だナァ 。。。

さて、気を取り直して、今後どのようにゲームを進めるか悩むリアルエリ、私。
しばらく「タロ」になってゲームを進めてみたものの、やはりつまらない。。。

・・・・というわけで。

「私、エリリよ。よろしくね。」


↑誕生した。この人でゲーム続けます。


スポンサーサイト




さて、前回の話で「エリ」は死んでしまったと書いたのだが・・・・
どうしても死なせるのが嫌でとった策は・・・・保存しないでゲーム再起動という作戦だ。
それでも何時間ものゲームを保存しないで無駄にしてしまったという悲しい経験があつたので、コマメに保存していたこともあり、再起動してもすでに病気になっている「エリ」。
よし、今度は無理に出勤させずに休ませよう。そして「タロ」も「エリ」のそばにいさせてやろう。。。。今度こそ抜かりなくっ!死なせはぜんぞ!「エリ」っ!

気合を込め、ゲーム再スタート。
エリ「ゴホッゴホッ!アナタ、どうやら私、風邪を引いたみたい。。。今日は仕事休むわ。」
タロ「うん。そうするといいよ。僕も心配だからキミのそばにいる。仕事休むよ。」
エリ「本当?心強いわ。」
タロ「さ、体が冷えるよ。ベットにお入りよ。」
と、心配そうに「エリ」を見つめる「タロ」。
その次の瞬間っ!!!!!
「ギャーーーーーーッ!!!!!ア゛ア゛ア゛ア゛ッッッッ!!!!」
やっぱり苦しみだす「エリ」。
「うわわわわわ、ちょっと待ってくれぇぇぇ。」←あせっているのはリアルエリ。
すると、突然今までの和やかなバックミュージックに打って変わって、オドロオドロシイ曲に変わった。そして現れたのは死神。
「マジデスカッ!!!!!!?????」←驚いているのはリアルエリ。
・・・この場面、本当にゾッとした。曲も不気味だし、現れた死神がとてもリアルな画だったのだ。(またも、画像がなく申し訳ない。。。。)

倒れた「エリ」の傍らに立つ「死神」。そして懇願する「タロ」。
タロ「お願いです。エリの命を助けてください。」
死神「よし、私に勝ったら考えてやっても良いぞ。」
死神に勝つ・・・・?
何をするのかと思いきや、「タロ」と「死神」はジャンケンらしきものを始めたのであるっ!
(・・・私の記憶が定かではないのだが、ジャンケンしていたように見えた。たぶん、間違いないと思われ。。。。)
「オイオイっ!人の命をジャンケンで取引するのかっ!?」←怒っているのはリアルエリ。

タロ「ヤッター!!勝ったー!」
・・・あ、そう。。。。勝ったんだね。タロ。。。。
ジャンケンに負けた「死神」さぞ不愉快になるのかと思いきや、
「死神は機嫌が良かったようで「エリ」を助けることにした。」と、文字が現れた。
「おっ!」と、喜んだ私であったが、次に出てきた文字は・・・・

「但し、ゾンビとして生き残ることになりました。」
・・・・・・ゾンビですか。。。。。。

去っていく「死神」。
ゾンビとして復活した「エリ」。←皮膚の色は緑色。
タロ「ゾンビになってもキミを変わらず愛しているよ。」
と、「エリ」を抱きしめようとしたその瞬間、
ゾンビエリ「ギャーーーーーーッ!!!!!ア゛ア゛ア゛ア゛ッッッッ!!!!」
・・・・やっぱり苦しみだしたのであった。
そして、ほどなく死んでしまった。
ゾンビとしての生命時間、わずか5秒。

ただ、ただ、呆然としている「タロ」とリアルエリ。。。。。。


続くと思う?





今日は友人2名とお出かけ。

まずはランチ。川崎市中原区内にあるレストラン。
気になるメニューが他にもあったのたが、オムライスが美味しくて有名とのことでオーダー。
テーブルに運ばれてきたオムライスは、まさにトロトロとろけてしまいそうである。

1029.jpg

一口パクリ。うわさ通りの美味しさであった。美味しいオムライスが食べれると、気合を入れ朝食抜きで家を出た私は、
「小さい・・・・ぜったい足りない。」と甘く見ていたのだか、中にはたっぷりチキンライスが入っており、食べ応えは十分であった。満腹、満腹。

「ふぅーーーぅ。美味しかった~~」
夢中で食べたため、オムライスをふたつに割った中身の写真を撮り忘れた。
「一番美味しい部分の写真をなぜ撮り忘れたのだ?」と友人に怒られた。
コーヒーで一息入れ、店を後にする。

それから、下北沢へと向かった。
行き先は「blanche」さんである。またお邪魔してきた。

10月1日のオープン日と品揃えが多少替わっており、またも興奮の坩堝へ陥った私。(友人の目の前で興奮するわけにいかず、心の中で。)

本日のお買い上げ↓


セットモノ好きの私にはたまらないアイテム、ソーイングセットと紙モノセット。
友人も可愛らしいピアスなどを購入していた。

blancheさんですっかり長居をしてしまい(ミサキさん、お仕事のお邪魔してゴメンナサイ。だって、居心地いいンだもん♪)、ちょっと休憩しようということになり、カフェへ。美味しいパフェを食べた。
甘いものを食べながら、気の合う仲間とのおしゃべりの時間。なんて幸せなんだろう。
・・・・と幸せを噛み締めている間に、すっかり夕暮れ。
カフェの後、もう一店舗だけ雑貨屋を見、下北を後にした。

友人宅でコーヒーとケーキをご馳走になって、帰って来た。
(ケーキは友人Rちゃんのご主人が焼いたもの。フワッフワッだった。タロさん、見習え~~見習うんだーーーッ!!)

疲れた~~でも大変楽しい1日となった。
Tさん、Rちゃん、また行こうね~~~~♪♪







長く険しい医療の道を突き進む「エリ」「タロ」夫妻。
「子供が欲しい。。。でも、私は病気の人々を助けるために医学の道を選ぶわ。」
「そうさ、エリ。僕達が目指すのは神をも恐れぬ不老不死の薬を完成させることだ。」
・・・という会話がなされたかどうかは不明であるが、とにかく夫婦は懸命に働いた。

そんなある日の朝、「エリ」が「ゴホゴホッ」と咳をしている。
「エリ、どうしたんだい?風邪かい?」
「そうね。風邪かもしれないわ。」
「今日は無理しないでゆっくり休むといいよ。」
「いいえっ!今日は大事な実験があるの。休むわけにはいかないわ。」
自分に厳しい「エリ」。自分に甘々のリアルエリとは大違いである。
無理して出勤。

勤務時間を終え、帰宅。まだ咳をしている。早めに就寝。
翌朝、睡眠を沢山とったにもかかわらず、まだひどい咳をしている「エリ」。
「エリ、今日は一日寝ていなさい。」
「そうね。今日はお休みをもらうわね。」
「じゃ、僕は仕事へ行ってくるよ。」
「いってらっしゃい。アナタ。」
と、迎えの車に乗り込んだ「タロ」を見送る「エリ」。
その次の瞬間、頭を抱えながら苦しみだす「エリ」。
「えっ!!!エリっ!!どうしたっ!?」←これはリアルエリ、私のセリフ。
「ギャーーーーーーッ!!!!!ア゛ア゛ア゛ア゛ッッッッ!!!!」←「エリ」














「エリ」・・・・・・お亡くなりになりました。。。。。。











今日10月26日は、リアルエリの誕生日なのに。。。。
いやな内容になっちゃったなぁ。。。。。ショボン。








保存しないままゲームを続けた結果、全てを無駄にしてしまったシムピープル。
その後、どうなったかというと・・・・
もちろんやる気をすっかり無くした。
「神よ。。。私に罰をお与えになったのですね。。。新作製作に専念することにいたします。」と、散々時間を無駄使いしたことを反省しつつ、ねっと*ぽっと用新作製作モードへと切り換えた。
しかし、その製作モードは2日間しか続かなかった。その理由は、すぐそばでシムピープルを楽しそうにしている人物がいたからである。その名はタロ。夫だ。
「俺の”タロ”は、”シンディ”と結婚したよ。」とか、「”シンディ”が子育てサボってたら、赤ちゃん連れて行かれちゃったよ。」と楽しそうに語られては、私のシムピ好きの血が騒がないはずがなかった。
いざリベンジっ!!
また「エリ」が「タロ」へプロポーズするところからやり直しである。

そうして再度始めたシムピープル。
腹ペコ状態でプロポーズすると「お腹が空いていてそれどころではない。」と断られると知りながらも、つい焦りすぎて失敗する「エリ」。それでも2回目の求婚にて無事「タロ」と夫婦になることが出来た。
「よし、今度は早々に子供を作らずにトコトン働いて金持ちにさせてやろう。」と考えた私は、「エリ」と「タロ」を医療の道へどんどん進ませることにした。

スキルも財産もどんどん上がっていき、「屋敷」という名の家も完成した。
「うひゃひゃ。良い感じじゃ。」と調子にのるリアルエリ、私。
現実で金持ちになれないので、せめて「エリ」と「タロ」には贅沢に過ごさせてやろうという、変な親心である。

しかしっ!!!

シムの世界と現実の狭間を行き来しているとき、その事件は起こったっ!!!
またも衝撃が私を襲ったっ!!!

次回へ続く。
「えー、まだ続くの?」と言われても続くのである。




さて、無事に結婚式も済ませ、新婚生活をエンジョイする「エリ」と「タロ」。
二人の仕事は共に医療関係である。一緒に出勤し、一緒に帰宅。いつも一緒。
文字通りラブラブな生活を送る日々。ともに仕事のスキルも上がり、生活に余裕も生まれてきた。家も広い庭付き、立派なものへとなった。羨ましいぞ。「エリ」アンド「タロ」!!

そんなある日、とうとう二人に赤ちゃんが誕生したのである。
「エリ」にそっくり、色の白い可愛い女の子である。←この辺は深く追求しなようにっ!
「ふわり」と命名。ふわふわっとした優しい女の子に成長しますように・・・という「エリ」の願いが込められた名前である。

一生懸命「ふわり」の面倒を看る「エリ」。自分の食事も満足に出来ない。ワシントンクラブにさえ行きたいときに行けないのだ。行こうとすると「びぎゃーーーーっ」と泣き出す「ふわり」。自分の時間すべてを「ふわり」へ注ぐ「エリ」。リアルエリにはとても真似出来ないと思われ・・・・。
その間、「タロ」は日々出勤し、帰宅後は食事の用意をしてくれる。

「早く成長して~~~。」←これはリアルエリの叫び。だんだん疲れてきた。
「もう少し。。。もう少しだ、がんばれ、エリ・・・」と「エリ」を操作しながらも、「エリ」が自分なのか、ゲームなのか分からない、幻を見ているような気がしてきた時、それは起こったっ!!!!




フ・・・・・・・・・・・・・・







「え・・・・・・・」
上記のフ・・・・・・・・・・・・・・は、一瞬パソコンが真っ暗になった擬声語である。

1025.jpg真っ黒になった直後には、画面には通常のデスクトップが現れている。
←初登場、マイパソコンのデスクトップ。
「ナニっ!?どういうことっ!?」
とても嫌な予感・・・・・
急いでシムピープルを立ち上げると・・・・


そこには、「ふわり」の姿などどこにもなく、まだ未婚の「エリ」の姿がっ!!
「ふわりはどこっ!?夫タロはどこっ!?」
「タロ」と結婚し、大きな家を建て、「ふわり」を育てるまでに約5時間。
この間、私はまったく保存することなくゲームを進めていたのである。
「ガーーーーーーーーーーンッ!!!!」
あまりの衝撃にマンガのようなセリフを吐き、取り乱すリアルエリ。。。。。
消えた・・・すべてが消えた・・・・未婚の状態まで戻ってしまったのである。

リアルタロさん曰く
「あ、XPってあまりに長時間負担かけると、OSが勝手にソフト落とすことがあるよ。」

「ソウデスカ・・・」口から魂が抜けそうになった私である。






今から家を留守にします。
23日(日)深夜までメールの送受信が出来ませんが、ブログと交換会専用BBSはチェックします!
ご用はコメントまたはBBSへお願いしますね♪

参加者サマのところに「交換会通信Vol.1」届いてますよね?
もし届いてない方がいらっしゃいましたら、コメント欄にご連絡ください。





よっくさんのブログで好評連載中のシムピープル・・・・・。シムシティはやったことがあるのだが、ピープルもとても楽しそう、私もやってみたいと思い、タロさんに聞いてみた。
「ねぇねぇ、シムピープルって知ってる?」
「知ってるよ。持ってるもん。」
えっ!?い、いつの間に入手していたのだっ!?

というわけで、早速私もインストール。トライしてみた。
結果はと申すと・・・・・
ブログ更新をサボってしまうほど、シムピープルに時間を奪われたのである。そう、面白すぎたのだ。睡眠時間をも容赦なく奪い取る恐るべしシムピーポー!!
↓以後はお暇なら読んでね。長いよ。続くよ。

まずは「エリ」を誕生させ、近所に「タロ」を住まわせた。もちろん目的は「タロ」との結婚である。
ゲームスタート後、友達としてのお付き合いが始まった。そして、だんだんといちゃつく時間も増え、ついに恋人へと発展。人目も憚らずキスを交わす二人。「エリ」は「タロ」へ猛烈アタック。
すごいぞ、すごいアタック振りだっ!リアルエリも真っ青である。
そして、指輪を差し出し膝まづきながらのプロポーズ。

・・・・断られた。
「僕達はそんなにたくさん話したりしてないじゃないか。もっとお互いをよく知ろう。」
そんなような内容のことを言われた。
・・・・はぁ。。。ごもっともデス。焦りすぎた「エリ」。

ならば、と更にはりきる「エリ」。その後も「タロ」を楽しませたり、プレゼントを貢いだり、抱きしめたり、キスしたりと猛烈アタックは続いた。
そして再度プロポーズ!!

・・・・またしても、断られた。
「お腹が空いていてそれどころではない。」
くーーーーっ!!これがうわさの「空腹時プロポーズお断り」かっ!!←勝手に命名。よっくさんのところでも発生していた。

それでも挫けない「エリ」。またもその後、楽しませたり、貢いだり、せまったり、そして忘れてはいけない、夕飯を振舞ったり。涙ぐましい努力を続けたのである。
「エリ」よ。なぜそこまで「タロ」に惚れた?(そう差し向けたのは私自信である。。)

万全の準備を整え、いよいよ3回目のプロポーズ。
指輪を差し出す「エリ」。。。。
「タロ」からの返事待ちの数秒間、私までもドキドキ、ハラハラ。
「二度あることは三度ある」・・・またしても失敗か?
いや、「三度目の正直」って言葉もあるぞ。
頑張れっ「エリ」っ!!熱い眼差しで「タロ」を見つめるんだっ!!
そして・・・・・






指輪を受け取り、嬉しそうに自分の指にはめる「タロ」
プロポーズ成功っ!!!!おめでとーーーーーぅ「エリ」!!
その場で結婚式を挙げる二人。
こんな劇的な瞬間の画像を是非お見せしたいのだが・・・・よっくさんみたいに画像を交じえながら楽しく読んで頂きたいのだが・・・・。
なぜ画像がないのか・・・それは、とんでもない事件が発生したからである。

長くなったので、次回へ続く・・・・
「続かなくていいよ。なんだか長そうだし。」と言われても続くのであるっ。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ





先日より募っておりました第二回ビハモ印交換会「ジングルベル★クリスマスプレゼント交換会」への参加受付は、10月20日午後10時をもって締め切らせて頂きました。
今回は10名の方々から参加表明を頂きました。
嬉しいです~~~。ありがとうございました。

先ほど、参加表明頂きましたすべての方へ「交換会通信」なるメールを送信させて頂きました。ご確認くださいね。

さてさて、、、、一応締め切ったのではありますが・・・・・交換のお相手発表は11月20日を予定しています。
ですので、今しばらく、引き続き参加希望の方を募っちゃいます♪
今からでも「あ、やっぱり参加してもいいわよ。」とお思いの方がいらっしゃいましたら、10月9日付「クリスマスプレゼント交換しませんか?」の記事をお読みの上、↓下にある「comment」より参加のお申し込みください。お待ちしております♪

最終締め切りは11月10日頃を予定しています。(もっと早まる可能性もあります。)

テーマ:ハンドメイド - ジャンル:ライフ





10月に入ると、ハロウィンを飛び越えクリスマスのことで私の頭の中はいっばいになる。
そして、また思いついてしまった。思いついてしまったら実行せねばなるまい。
ねっと*ぽっとのクリスマススペシャルボックスの予約受付が終了後、打ちたてようと思っていた企画。
はい、お決まりのこれ↓。またやります。

第2回ビハモ印交換会(いつのまにビハモ印に?)
「ジングルベル★クリスマスプレゼント交換会」

みんなで楽しくクリスマスプレゼントを交換しませんか?
プレゼントの中身には必ず1点でもハンドメイド物を入れてください。布小物でもいいし、あみぐるみでもいいし、ビーズアクセサリーでも、どんな小さなものでも構いません。
プレゼントの大きさは、どんなに大きくても60サイズの箱(縦×横×高さ=60cm以内)に収まるものにしてください。←これをみんなで交換して楽しみませんか?

「あ、また交換会やるんだ?参加してあげてもいいわよ。」とお思いでしたら、下記事項をお読みのうえ、当ブログコメント欄にて参加表明をお願いいたします。その際、お名前(ハンドルネーム)・メールアドレスを必ず入力してくださいね。
参加表明締め切り日・・・10月20日(木)午後10時参加表明締め切りました

「はじめまして」の方もどうぞお気軽に♪
詳細はこちら"more"をクリック→




9月29日のチョコちゃんのお誕生日に続き、10月4日はモカちゃんのお誕生日。
モカちゃん、3歳おめでとう。
プレゼントのグリーンサラダ特盛セット、ガッつき中。
モカはお顔が真っ黒のため、どこに目があるのか、この画像では行方不明。。。。




1004-2.jpgだか、確かにあるのだ。


同じモルモットでも、チョコレートとモカでは明らかに性格に違いがある。
チョコレートはとても利口で、口元に指を近づけても絶対に噛み付かない。(ゆえに、ついチョコレートの唇をさわって遊んでしまう私。)食べ方もなんだかお上品で、器も汚れたりしない。

だがモカは、口元に指を近づけようものならば、「食べ物?」と確認するように噛り付いてくる。とはいっても、甘噛みなので決して痛くはない。
食べ方は、「お前は野生児か?」と問いたくなるほど、ものすごい勢いで食べまくる。器もすぐに汚れる。

野生児っぽいモカではあるが、3歳になるまでの間に、病院に通った回数が多いのは圧倒的にモカの方が多い。

去年8月にあごの下に、腫瘍が出来たモカ。検査の結果、悪いものではなく脂肪の固まりであり、心配ないとのことであった。が、それはどんどん大きくなってきている。その固まりを触っても、モカ本人は痛がる様子もなく食欲もあり、元気いっぱいだ。
こんなに元気だし、下手に手術して逆に元気がなくなるのも嫌だし。。。このことが、専ら今の私の悩みである。

チョコモカちゃんは、私の大切な大切な宝物。
毎日癒してくれてありがとう。
私は、チョコモカちゃんをちゃんと幸せにしてあげられてる?




本日、下北沢駅のすぐそばにオープンした「blanche*」さんにお邪魔して来きましたっ!
今日は開店日にふさわしい、とても良いお天気♪ワクワクしながらお店へと向かいました。

お店に入る前に「はじめまして。ねっと*ぽっとのえりりです。」と、オーナーのミサキさんにご挨拶すべく、イメトレなんかしたり。緊張してお腹痛くなったり。もうね、ドキドキだったデスヨ。

←表にはこんなに素敵な立て看板がっ!!
これ見て更に興奮する私。(危険人物風)。



「こんにちは~~」とオドオドしながら(不審人物風)入店すると・・・・・
「!!!!!!!!」
そこには、そりゃもう素敵なハンドメイド雑貨が、これでもかっ!これでもかっ!というくらい並んでおりました。
「ノーーーーーーーォォォッッッ」←これは私の心の声。興奮の坩堝に陥ったところ。

ミサキさんから許可を頂き、店内をパシャリ。

1001-2.jpg棚などすべて白で統一されており、ナチュラルな雰囲気がたっぷり。作家のみなさんが作られたものも素敵なものばかりで、「あー、私が金持ちだったら、全部買占めるね。」と夢ウツツになっておりました。


1001-3.jpgオーナーのミサキさんは、小柄でとても可愛らしい方でした。まさにお店のイメージとピッタリ♪


本日は、ひとめぼれした”通帳ケース”を購入させて頂きました♪

1001-4.jpgBlue-Seedさんの通帳ケース。
可愛いものがたくさんありすぎて迷いに迷って購入。
大切に使います♪


blanche*さんは何度も遊びに行きたくなってしまうお店です。
お近くにいらした方は、是非ともお立ち寄りくださいね。

ねっと*ぽっとのクマも置かせて頂いております。←ちゃっかり宣伝。


テーマ:■ オススメ ■ - ジャンル:ライフ







| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2005 Bee-Harmony, All rights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。