SEO対策
Bee-Harmony 2005年11月
ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




楽しみにしていた「ほぼ日手帳の秘密」(幻冬舎 ほぼ日刊イトイ新聞・山田浩子編著)が、発売日より1日早く私の手元へ届いた。
自称「手帳フェチ」の私にとって、他人がほぼ日手帳をどのように使用しているのか、大変興味深いところであった。

「ほぅ、こんな使い方が・・・おおっ!!こんな使い方も!?」と驚くような使用方法も紹介されていた。
「ふふん、私の使い方もまんざらではないわね。来年は私のところにも取材にきてください。」と誰に言うでもなく、つぶやいてみたり。

中でも興味深かったのは、P72主婦高木伸子さんの使用方法だ。自分の「占い辞典」ができつつあるとのこと。

その昔、私もタロット占いにハマリにハマったことがあった。
父親はそんな私を見て、「本当は違う運命だったのに、タロット占いをしたことによって、占いの通りに運命が変わってしまうのだ。自分で自分の運命を変えているんだ。」と言った。
うむ~~・・・そうかもしれないっ!!と、タロット占いのあまりの的中率と父親の助言により、怖くなってやめたという経験がある。

しかし、高木伸子さんの使用方法は素敵だなーぁ、とお会いしたこともない話したこともない全く面識のない高木さんにウットリしてしまった。詳しくは本誌をご覧遊ばせ。

さて、「ほぼ日手帳2006」はどんな使い方をしよう?
使い方を考えている今のこの時間もとても楽しいのである。


>> 続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:カレンダー・スケジュール帳★ - ジャンル:ライフ





ようやく、念願だった千疋屋の「世界のフルーツ食べ放題」を楽しむことができた。
とにかく予約を取るのも大変で、今回の予約が取れたときは本当に嬉しかったものである。

というわけで、本日、日本橋総本店まで母と妹と出かけてきた。
何しろ、食べ放題である。しかも千疋屋。しかも世界のフルーツ。一体どんなフルーツが並べられているのか。
以前、「千疋屋のフルーツ食べ放題のメロンは本当に良いものを出しています。はっきり言って赤字です。」とテレビで言っていたのを、母が聴いていた。
「【メロン、メロン、メロン、イチゴ、メロン、メロン、イチゴ、メロン、時々グレープフルーツ、メロン、メロン】という順番で食べるよっ!!」と私は妹に豪語していた。
妹も、「私もメロン狙いで行くわよ。」と、姉妹そろってメロン・ハンターと化していた。

案内されたテーブルに着くと、オードブル、サンドウィッチがすでに用意されている。そして、店内中央のカウンターに、新鮮で美味しそうなフルーツたちが並べられていた。
「ヒャッホゥッ!!」
口にこそ出さなかったが、母・妹・私は心の中で叫んでいた。(・・・に、違いない。少なくとも私は叫んだ。)

「おおおおお・・・ドリアンがあるよ。」
果物の王様といわれるドリアン。これは食べないわけにはいかない。
その果肉を見るのも、そして口にするのも生まれて初めてである。

1121-1.jpg←これが盛り付けてきた一皿目。
分かりにくいが、ドリアンも捕獲っ!!
↑すでに狩猟の域に入っている。
2時間という時間制限付き。
しかし、食べ放題に「ガッツキ」はご法度である。
日本橋でガッツくわけにはいかぬ。
↑他の所ならいいのか?
あくまでもお上品に食べねば・・・お上品に・・・・。
と、思いつつも、こんなに盛り付けているではないか・・・・。

まずは、グレープフルーツを一口。
「おぅ~~とれびあ~~~ん~~~~♪」
うむ、普段私がスーパーで1玉98円で購入しているそれとは、明らかに違う。
そして、ドリアンへフォークをすすめる。
まずはその香りを確かめる。
私「う・・・本当に臭いね。」
妹「うん・・・臭い。」
私「でも食べたら、美味しいはずだよ。」
妹「そうだね。食べてみようっ。」

それは、魅惑の味・・・人を惹きつけて決して離しはしないミラクルなお味・・・、そう、南の島で小躍りしてしまいそうな、そんな魅力的な奇跡のフルーツだった!!!



・・・・と、感想を書きたかったのであるが。
実際は、
「誰だぁぁぁぁぁぁぁーーーーーっ!!??フルーツの王様などと言った奴はーーーーーっ!?」
が、正解である。
私は、万が一のことを想定し、一口分しか盛り付けなかったのだが、妹は3口分ほど盛り付けており、当然食べきることが出来ず。
マンゴスチンの皮の中にこっそりと破棄していたのを私は見て見ぬフリをした。

フルーツの王様ドリアンには失望させられたが、他のフルーツで気を取り直すことに。
母は、「この年になって初めて見るもの、初めて食べるものがたくさんある。」と喜んでいる。しかしやはりドリアンには失望した模様。

1121-2.jpg←カレーもあったのである。もちろん食べ放題。
甘口のマンゴーカレー、辛口のココナッツカレーの2種。
とろける美味しさであった。


メロンは・・・・
「本当に1玉何万円もするメロンを出しているのか?」と問質してみたかった、というのが正直なところであった。
美味ではあったが、さほどの感動はなかった。

たくさんのフルーツがある中で一番美味しく、
「おおぅっ!!!!!!!」と思わず、感嘆符をたくさんつけながら賞賛したのは、柿である。柿。
世界のフルーツが何種もあるなかで、柿が選出されようとは・・・。
旬なのであろう。たいそうおいしゅうございました。

1121-3.jpg最後に提出したアンケート用紙に「柿最高!!」と記入した妹。
柿を食すことに集中。

手の出演・・・imouto

そんな妹は、前半に飛ばしすぎ、後半はほとんど口にすることが出来ないでいた。
「もっと落ち着いて食べればよかった。攻略方法を間違えた。」といまだ悔やんでいる。
挙句の果てには、
「そもそもね、こんなにフレッシュで美味しいフルーツを食べ放題にするのが間違いなの。ゆっくり一口ずつホゥッとしながら味わいながら食べたいっ!!!」と、「食べ放題」というシステムを否定する発言も飛び出した。

私はというと、気合入れて思う存分食べてきた。
不満だったのは、食べ放題フルーツの中に「イチゴ」がなかったことだ。
当初の予定、
【メロン、メロン、メロン、イチゴ、メロン、メロン、イチゴ、メロン、時々グレープフルーツ、メロン、メロン】の順で食べる、という計画は丸つぶれであった。

かろうじて、
1121-4.jpg
最後にテーブルに運ばれてきたケーキの上に一粒だけ・・・・・。
味わって食べた・・・。

と、このように2時間、思う存分楽しんできたわけである。
しかし、この短い時間の間に
「生きている間に二度と口にしない食べ物リスト」に加わったものがある。
ドリアンとアボガドのわさび醤油である。

ドリアンの味、忘れられない。。。。。不味すぎて。






皆様、ご心配ありがとう。
パソコン直りましたっ!!



リカバリしてもウィンドウズが立ち上がらず、ハードディスクの破損を疑った。
いろいろ調べたところによると、メーカーへ修理を依頼すると5万円コースを辿ることに・・・

「・・・・絶対嫌だ。なんとかしてくださいョ。」

というわけで、タロさんが四苦八苦する羽目になったのだ。
その間私はというと、運悪くというか、タイミング良くというか、風邪をひいてしまいダウン。ぬくぬくとベットで寝ていた。

タロさんが調べたところによると、
ブルースクリーンに表示があった「win32k_sys」がどうのこうのだったらしく(説明してくれたが、私にはワケの分からぬ分野である)、メモリの不具合が判明。
私のノートパソコンには2枚のメモリをつけていたのだが、うち1枚を外した。

すると、サクサクサク~~~と調子よく動き出したのである。
パソコン内部から今にも壊れそうな嫌な音が発せられていたのだが、それもクリーンになった。

やれやれ・・・一安心である。

ただ厄介なことは、リカバリしてしまったため、元の状態にカスタマイズするのに時間を費やすことになる。また、512メモリを外してしまったため、あまりたくさんのプログラムを一度に動かすことは出来なくなった。
幸いだったのは、完全にウィンドウズが立ち上がらなくなる前、セーフモードを駆使し、バックアップをとってあったことだ。
もちろん、これらの手柄はすべてタロさんである。

ありがとう、タロ氏。今度こそ良い妻になります。たぶんなります。








調子悪い、悪い・・・と思い始めて1ヶ月ほどが経過し、そしてとうとう壊れた。私のパソコン。

14日夜、突然ウィンドウズが立ち上がらなくなってしまった。
その晩、タロさんにいろいろ手を打ってもらい、なんとか立ち上がるようになったのだが、不安要素が残るまま一晩を過ごす。
そして翌朝、再度電源を入れると・・・・・はい、いきなりブルースクリーン。どうやらシステムファイルが壊れている模様←タロさん談。

昨晩、パソコンダウンとともに私まで具合が悪くなり、寝込んだ。
そして、本日、微熱があり仕事を休む。
本来なら、布団の中でグズグズヌクヌクしながら、パソコンを持ち込みシムピなんかで遊びたいところであったが、パソコンも病気。。。。
つまらない1日を過ごすことになった。

そして、さきほど意を決してリカバリしてみたっ!
「これで直るはずーーーーっ!!!」

・・・・が、動かず。。。。
只今原因追求中です。タロさんが。私にはさっぱり分からない。
最悪な場合、メーカー送りになる可能性も・・・・。


というわけでして、メールチェックしばらくできません。
クリスマススペシャルボックスをご予約頂いているお客様、そしてクリスマス交換会ご参加の皆様には、しばしの間ご迷惑をおかけいたしますが、どうかお許しください。
スペシャルボックスの発送や、交換会の日程等は当初の予定通り進めていくつもりですので、ご安心ください。

タロさんパソより更新。






↓このまま使っても十分イカしてる(死語?)マイ「ほぼ日手帳2006」。

1114.jpgカバー・オン・カバーのみ装着状態。


しかし、世の中には素敵なことをしてらっしゃる方がいるわけで。
カバー・オン・カバー用画像やイラストをデザインされているサイト様を見つけた。

早速拝借。

1114-2.jpgおおっ!ますます素敵にっ!
来年の手帳には美味しそうなストロベリータルトの画像。
あと1ヶ月と数日しか使えない今年の手帳にもイラストを。


各デザインには、「このカラーの手帳カバーにおすすめ」と載っているのでイメージをつかみやすい。
たくさんあるデザインを見ていたら、他のカラーのカバーも欲しくなってきた。

お借りしたのはこちらのサイト様↓
KAWAROOM内、Downloadより
ほぼ日手帳カバー作ってみました
ありがとうございました♪♪






楽しみにしていた「ほぼ日手帳2006」が本日到着。



ナイロンカバーのレッドを購入。
キリリとした綺麗な赤。決して派手ではなく、大人の赤。

オプションで購入した下敷き、付箋などとセッティング。
「おぉぅ。いい感じ~~。」
ここでハタと思った。
「ほぼ日手帳2006」は12月から使えるようになっている。
ということは、今現在使っている「ほぼ日手帳2005」と1ヶ月分ダブってしまうのだ。

・・・早く新しい手帳を使いたい。。。
・・・でも今使っている手帳も愛着があるし。。。
一体どうしたらいいんだーーーーっ!?
2冊もカバンに入れたら重いし。11月30日までに結論を出そう。


オマケ。
手帳が入っていた箱。

1112-2.jpg

オレンジ色でとても可愛らしく捨てるには惜しいので、紙モノ入れとして使うことに。





ちょっとねー。今日のネタは気持ち悪いですよ。
虫が嫌いな方は読まないほうがいいです。絶対。
大丈夫な方はドウゾ。




人間はいつか必ず死ぬ。
自分もいつか死を迎えるときがあるのだ。その時、「幸せな一生だった」と思えるだろうか。
自分の死を迎える前に、乗り越えなくてはならないのは、両親の死だ。不慮の事故などが無い限り、両親の方が確実に先に死ぬ。考えただけでも涙が出てくる。
死後はどうなるのだろう。生まれ変わることってあるのだろうか。

16歳の時に、友人が病気で亡くなった。無念だったと思う。
事件や事故に巻き込まれて亡くなる方もいる。運命ってなんだろう?

時々、今の自分が置かれている状況に無性に腹が立ち、夫などに八つ当たりしてしまったりするのだが、これは罰当たりだ。
考えてみると、私に持病はあるものの、日頃の健康状態に気を使っていれば具合が悪くなることもない。服用している薬も自分には効果が出ている。
大好きな両親も健在だし、何でも話しのできる可愛い妹もいる。そして、愛している人もいる。
不自由な生活も強いられていない。

私を産み育ててくれた両親と、そして神様に感謝しなくてはいけないのだ。



・・・・と、朝の番組で本田美奈子さんの特集を見て泣いた後、職場へ向かう車の中で、いつになく真面目に考えていた。
願い事でもない限り、神に感謝などしない私が、「神様、ありがとう。。。」という気持ちになっていたのだ。

その時っ!!
目の前に何かが飛んで来た。
「ビシッ!!!!!!!!!!」
「ギョッ!!!」





フロントガラスに小石が飛んできたのだ。
直径1.5cmほどの茶色い小石だった。
ガラスにぶつかる瞬間、それはスローモーションのように見えた。
「投石っ!?誰ダッ!?」
と、右ナナメ前方を見ると、道路工事をしていた。ちょうど道路を掘っているところであった。。。。。。。

この瞬間思った。
「神はいない。」





ガラスに傷がついちゃったじゃん・・・・
ここからひび割れてこないか、心配だよぅ。。。。。






本田美奈子さんがお亡くなりになったと聞き、とても悲しいです。ショックです。。。。
元気になったら、絶対にお芝居観にいこうと思っていたのに。
心からご冥福をお祈りいたします。




10月30日のウルルン見逃すな。瀬川亮くんだ。 ←・・・って忘れないように書いておいたのに見忘れたっ!すごいショックだっ!しばらく立ち直れないっ!!

・・・・と、本来であればブログの内容に関して記載すべき箇所を、自分の覚書として使用し、あげくの果てには覚書にした甲斐なく、激しい悲しみに暮れていたところ。。。。

友人のさっちが、録画したとのことでDVDを送ってくれた♪
このDVDだけでかなり嬉しかったのだが、さらに喜びは続く。




瀬川亮くん出演のお芝居「トランス」を観にいかない?と誘ってくれたのだ。11月27日、千秋楽っ!!
この話をさっちからもらった時は、大興奮で頭に血がのぼり気絶しそうになった。

あー、どうしよう、どうしよう。ダイエットしないと。←なぜそんな必要が?

DVD・チケットと共に、金箔入り石鹸も送ってくれた。
これを使って今のうちにお肌をピカピカにしておこう。
万が一、瀬川亮くんと目があったら大変だ。←なんの心配をしているのだ?


さっち~~~、本当にありがとねーーーーっ!!
楽しみだねっ♪♪






実際「あっ」とは言ってはいないが、「あっ」という間に11月。

「ちょっと~~、この人、シムピープルばっかりやってるけど、大丈夫なの?」
と、一番心配されているのは、ねっと*ぽっと"2005年クリスマススペシャルボックス"をご予約頂いている皆様でありましょう。

大丈夫です!!
寝てるかシムピしかしてないように見えても、きちんと準備は進めておりますっ!

ほらっっ↓(・・・ほらって、アンタ。。。)


本当はこの画像よりもっと作業は進んでいるのですよ。
でも、あまりお見せするとお楽しみが減ってしまうので・・・ね。

10月中は、材料集めに必死でした。材料が集まらないことには、製作イメージも沸いて来ませんし。
そして、ほぼ材料はそろったので、もっともっと本腰入れて作業に入ります。

というわけで、11月は「作成強化月間」でありますっ!
よって、しばらくシムピープルはお休みです。
今月はシムピさわりませんっ!!
絶対さわりませんっ!!
恐らくさわりませんっ!!
たぶんさわりませんっ!!
さわらない・・・・かな?←自信ないんじゃん・・・・。







| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2005 Bee-Harmony, All rights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。