SEO対策
Bee-Harmony 2010年08月
ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




そう、あすは9月1日なのよ。そうなのよ。
9月1日といえば、私がもっともソワソワしてしまう日であったりする。
この時季、毎年のように書いているが・・・・。



ほぼ日手帳の発売日なのだよっ!!←すこし興奮しているらしい。
手帳フェチの私にとってたまらん一日なのだ。

私は2005年からこの手帳を愛用している。
この手帳に出会う前は、なかなか使い勝手の良い手帳に出会えず、1年に何冊も買ったりと無駄なことを繰り返していた。
しかしだ。
ほぼ日手帳に出会ってからは私の手帳ライフはバラ色に変わったっ!!
あ、なんか書いていて大げさなような気がしてきたけども。
まあ、とにかく使っていて楽しい手帳なのである。

来年ももちろんほぼ日手帳を使う予定である。
だが、私は今気が狂わんばかりに悩んでいる。

まずは、オリジナルを購入するか、カズンを購入するか。
私の手帳は、スケジュールはもちろん、編み図を書いたり、なんかのデザインを描いたり、育児日記だったりと、とにかく塗ったり貼ったり切ったりといろいろだ。故、サイズ的にはカズンを購入したいというのが正直なところだ。
だが、2005年からずっとオリジナル。せっかくサイズをそろえてきたのにここで急に大きくなっては、棚に配置した際見栄えが悪い。うぬー。

さらに悩むのは、手帳カバーだ。
2011年も全55種類。
今年の手帳にも50種類ほどのカバーがあったのだが、それほどの種類があるにもかかわらず一つも気に入るカバーがなく昨年の今頃は憤慨していた。(結局無理やり選んで購入したのだが。)
しかし、今年は気になるカバーが5種類もある。まだ発表はされていないが、ディズニーとのコラボまである。キャラクターモノは嫌いだが、ミニーさんだけは異常に好きだったりするので目が離せぬ。

オプションアイテムにも欲しいものがワンサカ。
全部購入してたら、破産宣告デスヨッ。

うぬー。どうしたらいいんだーーーーーっ!!!落ち着け、ワタシ。



来年の手帳を楽しく使用するために最近購入した本をご紹介。

ほぼ日手帳公式ガイドブッ...

ほぼ日手帳公式ガイドブッ...

価格:1,575円(税込、送料別)



ほぼ日サイトで購入するとおまけでもらえるボールペンも3色だしね。
眺めるだけでもカワイイ本。おススメです♪

3色ボールペンで!かんたん、ちょ...

3色ボールペンで!かんたん、ちょ...

価格:1,260円(税込、送料別)







スポンサーサイト




いつか落ちると思っていた。
自宅の階段から。
モモタが。
モモタが階段を上り下りする度に
「あぶないからね、気をつけてね。」と言い続けていた。

が、しかし、とうとう落ちたっ!!!






モモタではなく、私が・・・・・・・!!!。
しかもモモタを抱っこしながら・・・・。

事件は昨晩のことである。
20時過ぎ。眠たくなったモモタを寝室に連れていくため階段を下りながらモモタに話かけていた。
順調にトイレトレーニングが進んでいるモモタはこの日、外出先でもおもらしすることなく公衆トイレにて用を足すことに成功。
「今日はえらかったね~。この調子でがんばろうね~。」
と、モモタをぎゅーっと抱きしめていた、その時・・・・。

あっ、と思った時にはもう落ちている。
この落ちている時間、1秒間もなかったと思われるのだが、その短時間にものすごく色々なことが私の頭の中を廻った。

「今、階段から落ちてる。」
「ハッ、モモタ抱っこしてる。」
「モモタを守らなきゃっ。」
「あー、私大怪我するかもー。」
「やばい、背骨打ったー。」
等等・・・。本当にいろいろ考えた。
落ち始めのその瞬間、とにかくモモタに怪我をさせないように落ちようと考えた。

その結果・・・・・
モモタには怪我ひとつなし。
だが、私はというと。
家人曰く、「大怪我」デスヨ。

左臀部、腰に近い部分の背骨、左肋骨、左腕、右肘、打撲傷。
首、なんたがムチ打ちっぽい。。。。。
打撲部分は全てひどい内出血になっている。
100人に見せたら96人は、「何っ!?その内出血っ!!気持悪いっ!!」って言うよ。

さすがに昨晩は体を動かせず。
本日は・・・まぁ、こうしてパソコン入力出来てるからね、大丈夫なんだろうけど、かなり痛い。

モモタもかなり怖かったらしい。本日は、
「ママ、かいだん だっこイヤ。パパ、だっこして。」
と、私の抱っこを拒否した。
それでも
「かいだん、おちたね。いたい?だいじょうぶ?ここ、いたいね。」
と、優しいことも言えるようになった。

まさか自分が落ちるとは思いもしなかった。大人なのに・・・・。
モモタに怪我がなかったことが不幸中の幸い。

気をつけよう・・・・・・














テーマ:2歳児の日常 - ジャンル:育児





またも放置状態が続いてしまった・・・・。如何、如何。

なんだかんだと忙しい日々が続いている。
「朝だ。おはよう。」と言ったかと思えば、「もうこんな時間、寝なくちゃ。」なんて言っていたりする。
充実しているんだか、いないんだか、なんとなく微妙な感じなのだが。





以下、お手洗いに関しての内容になるよ。

いくつか前のエントリーで書いた「さらばオムツマン!!目指すは男児の憧れパンツマン!!」作戦。
しばらく中断していた。
私が「トイレ」という度に、モモタがくら~い表情になってしまったり便秘になってしまったりと、ストレスを与えてしまったように感じたからだ。

しかし、今は夏だ。夏本番だ。今がトレーニング再開の時だ。
というわけで、7月27日から再チャレンジ。

7月29日 
モモタ人生初めてトイレでのおしっこに成功
ここまで長い道のりであった・・・嬉しくて私が泣いた。

7月30日~8月4日
時々パンツにおもらししながらも、一日に何回かはトイレでおしっこが出来るようになった。
だが、すべて私がトイレに誘ってのこと。自己申告「ママ、おしっこしたい。」は言えず。

8月5日
初めての自己申告あり。
いざトイレに座ってみると出ず。(場所が友人宅だったせいもあるだろう。)

8月6日
「出そうっ!!」と自己申告あり。成功!!

そして、本日8月7日。トイレでのウンチに成功!!!!

補助便座にモモタを座らせると、彼は必ず「ママ、お外で待ってて。」と言う。
どうやら用を足しているところを私に見せたくないらしい。。。一丁前に。
「出た。」と言われてから私は中に入るのたが。
今日はなかなか「出た。」と言わない。
途中で、「出た?」と中に入ると
「まだ。ドアっ!!」(←「ドア閉めて」の意)と怒られた。しかもものすごい真剣な顔で。
またしばらく待っていると、「おちたっ!!!」と言う声。
何か落としたのか?と思い、中に入ると
「ウンチ出たよ~~!!」と、やけにスッキリ顔のモモタ。
「おちたっ!!!」って、ウンチくんがおしりからポトッて落ちたことだったのね。

ウンチをトイレで出せるようになるのはまだまだ先になるかなと思っていたので、予想外の展開にビックリした。たくさんたくさんモモタを褒めてあげた。

モモタのトイレトレーニングにかかせないアイテムはコレだ


商品名「おむつバイバイ」






100807-1.jpgシートがおしっこでぬれるとかわいらしい動物の絵が出てくるのだ。






友人がプレゼントしてくれたものなのだが、これを使用してからトレーニングが進む、進む♪
モモタはこのシートを「くまかみ」という。(クマの絵が出てきたりするから。)
シートを設置し忘れると、
「ママ、くまかみ、おいて。」と指示される。お気に入りアイテム。

トレーニングを進めるにあたって。
育児書なんかには、「失敗してもけっして怒ったりしてはいけません。」と決まり文句のように記載されているのたが、そうなのだろうか。

初めは、私も怒ったりせず失敗されても「今度はママにお知らせしてね。」なんてニコニコ言ったりしていた。
でも・・・・モモタの場合は叱りつけたほうが良さそうな・・・・?
よし、試しに一度叱ってみよう~♪

というわけで、昨日、おもらししてしまった時に怒鳴ってみたのだ。
「おしっこしたくなったらママに言ってって言ったでしょっ!!!何回言ったら分かるのっ!!??」と。
モモタは「ママ、ごめんねっ!!ごめんねっ!!こんど、いう。」と泣きながら私に抱きついてきた。

あー、やっぱりちょっとかわいそうだったかなー。と反省モードにはいったが・・・・

この数時間後に自己申告トイレに成功したのだ♪
そして、順調にトレーニングは進んでいる。

育児書がすべて正しいというわけではない。
個人差もあるし、叱る・叱らないは、その子をみて母が決めればいいのだ。

上手に叱ったり褒めたりしながら、オムツを卒業させてあげたい。
がんばれ、モモタ。











| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2010 Bee-Harmony, All rights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。