SEO対策
Bee-Harmony 2011年03月
ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




みなさま、大丈夫でしょうか・・・・。


そう遠くないうちに来るだろう、来るだろうと思っていたけれど、覚悟が足りなかった。

昨日14時46分。
天気もよく日当たりの良いリビングのソファーでモモタとうつらうつらとしていた時。
「あれ?揺れてる?あぁ、揺れてるなぁ。あれっ?あれっ?あれっ!!!????」
と、だんだん強くなる揺れに心臓がバクバクしてきた。

だが、以外にも冷静で、まず眠っているモモタを起こす。
彼を抱き上げ、落下物の心配が何もないリビング横の和室へ移動。
どんどん強くなる揺れ。
「ドアが開かなくなるかもっ」
と、リビングドアを開け、続いて玄関ドアを開ける。
その時に見たものは、グラグラと揺れ動く我が家の車と、小刻みに揺れている隣家。

揺れがおさまり、リビングへ戻ると、ちょっとした小物が床の上に落下していたり、食器棚の引き出しが飛び出していた。幸い食器が落下したりはしていなかったが。
モモタが、
「なんでここのひきだしがあいてるのさーっ!!なんでコレおちてるのさーっ!!」
と立腹しながら、原状回復してくれた。

続いて15時6分の揺れ。こちらも長く大きな揺れだった。
怖かった。大変な怖さだった。
揺れている時間がとてもとても長く感じ、足の震えが止まらなかった。

家人は、横浜市内でもっとも揺れが大きかった中区の職場にいた。しかもビルの8階に。
その恐怖といったらなかったらしい。
ビルが八の字に揺れ動くのを感じ、大げさではなく「死」まで覚悟したとのこと。
幸い怪我もなく、無事に昨夜23時過ぎに帰宅。顔を見てホッとした。




一夜明け、ニュースで映像を見るたびに心が痛む。
時間が経つにつれ、死傷者・行方不明者数が増える。

今日も余震が続いている。心が休まらない。
神奈川直下地震もくるのではないかと、怖くてたまらない。

被災地の方々の恐怖は計り知れない。
被災された方々へこころよりお見舞い申し上げます。



スポンサーサイト






| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2011 Bee-Harmony, All rights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。