SEO対策
Bee-Harmony 魚の目のこと
ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




今日のお話は少し怖いかもしれない。

夜に口笛を吹くと蛇が出る。
しゃっくりが100回出ると死ぬ。
霊柩車を見かけたら親指を隠さないと親族がなくなる。

など、迷信が数多くあるのは皆さんもご存知であろう。

そこで、こんな迷信をご存知の方はおいでだろうか?
親族が亡くなると魚の目が消える。
これは幼い頃に父が教えてくれた迷信であるのだが、先ほど、ネットで「迷信」について色々調べてみたところ、この「魚の目」に関するものは見つからなかった。
もしかすると、我が家独自の迷信なのか、父の思い込みなのか定かではないのだが、本日はこの迷信に関しての話である。

2年ほど前、私の右手小指の付け根に小さな魚の目が出来た。どうしても気になってしまい触ったりしているうちに少しずつ大きくなってしまった。指輪が当たると痛いこともあり、「病院で切除してもらおうかなぁ。」と最近考えるようになっていた。
ところがだ。
つい3週間ほど前にふと右手を見ると魚の目が消えかかっていたのである。痛みも全くない。すぐに頭に浮かんだのが「親族が亡くなると魚の目が消えるんだよ。」という父の言葉である。


実は、過去にこんなことがあった。

祖父が亡くなった時、父の足の裏にあった大きな魚の目が消えた。
そして、大叔母が亡くなった時には、私と妹の足の裏にあった魚の目が消えた。その当時、私は魚の目に大変悩んでいた。実は、両足合わせて二十以上の魚の目があったのだ。それが大叔母が亡くなった時に一つ残らず消えたのだ。それ以来、足の裏には一つも魚の目は出来なくなった。

と、こんな偶然とは思い難く、もはや我が家では「迷信であって迷信に有らず」とまで言われる出来事があった故、今、小指付け根の魚の目が消えかかっていることに慌てた。
しかし、訃報は聞かされていない。
確認の意味で両親に電話。
父「何っ!?魚の目がっ!?本当か!?でも、訃報はないよ。」体験者故、少し慌てている父。
母「え?誰も死んでないよ。嫌ねぇ、気持ち悪いこと言わないで。」と、気味悪がる母。

体質の変わり目なのだろうか?
きっと、そうだ。あまり気にするのはやめよう。

・・・と思いつつも、気になりだすと気になるものであり、毎日自分の右手を眺めていた。
日に日に小さくなっているのが目で見て分かっていた。




そして、先ほど急な知らせが入った。
本日午後3時。叔父が亡くなった。


右手の魚の目も もうほとんどない。






最後の文でひやっとしましたよぉ・・・。
そんな迷信、ハイテクも聞いたことがないです~。
とにかく、えりりさんの叔父様のご冥福をお祈りいたします。
あああ、怖い~~~(T_T)
【2006/06/20 21:47】 URL | ハイテクフラワー #Fu/cmvJM[ 編集]
ね、怖いよね。
私も怖いです。(苦笑)
今日職場で聞いてみたところ、誰もこんな迷信知らなかったです。
叔父の死にも驚いたけど、私の魚の目のことの方が驚きが大きく、父母妹と「迷信じゃないね・・・」と改めて確認しあったところです。
一番驚いているのは、タロさんです。。。。だって、魚の目の様を一部始終見てた人ですからね。
【2006/06/21 16:29】 URL | えりり #-[ 編集]
えりりちゃん、こんにちは。
 叔父さまのご冥福をお祈りいたします・・。
おそるべし・・不思議な力・・!
私の周りでも聞いてみましたがみなさん聞いたことがないとのこと。
それはえりりちゃんのご家族のDNAに組み込まれたお約束なのか~(≧∇≦)
代々亡くなるときは親族の魚の目を持ってって、
楽にしてあげるように・・と!
うちは腰痛とか肩こり性を持ってってあげたいな
でも、ありがたいけど、急に完治すると不安だわね
ご両親、どきどきだったやろね
タロさんもそのうち魚の目体験するのかも~!?
【2006/06/21 17:55】 URL | らいん #HfMzn2gY[ 編集]
叔父さまのご冥福をお祈りいたします.
すごいお話にちょっとビックリです。

きゃ~ん。お針子箱交換会に出遅れてしまったわ~
くぅ~ぅ残念。次回はぜひ参加させて下さいね~♪
皆さんの作品UP楽しみにしていま~す。
【2006/06/22 08:45】 URL | チッチ #XBpV0Vhg[ 編集]
おはようございますっ!えりりさん♪
叔父様安らかにお眠りください・・・。
ご冥福をお祈りいたします。
怖いというか偶然とは思えない話ですよね。
絶対何か繋がってるんだと思います。魚の目と。
そういえば中学生の頃に祖父がなくなった時
不思議な事がありましたよ~。
もしかすると今夜あたりっていう夜に
両親は病院へ行っていて私と兄は自宅で
いつでもすぐ行けるように着替えて待機していました。
テレビを見ていると突然「コロン、コロン・・・」
とブラウスのボタンが一つ取れたんです。
「あれ?取れかけてた?」と思ってたら
電話が鳴って、祖父が亡くなったとのことでした。
なんとなく気になるでしょ?(笑)
だからどうってわけじゃないんですけどね^^;
そんなことを思い出しました。
魚の目、もう新しいのはできないでほしいですね。

お針子小箱交換会。楽しそぉ~!!>▽<
私もいつか参加しちゃおうかなっ。
レポート楽しみにしてますね♪
【2006/06/22 09:10】 URL | aki #-[ 編集]
まずはご愁傷様です、叔父様のご冥福をお祈りいたします。

それにしても迷信じゃないね、それは。魚の目伝説。
ヘタに魚の目も作れませんな・・・コワイ
【2006/06/22 13:36】 URL | よっく #3VwXjXa.[ 編集]
こんな不気味な話にコメント残してくださり、皆様本当にありがとうございます。
叔父も安らかに眠りについたと思います。
「えりり、怖いよ。もう友達やめる。」って言わないでね、言わないでね~~。

>らいんさん
ね、やっぱりどなたもご存知ないですよね。こんな変な話。母は魚の目ができたことがないので、このような体験はないとのことです。ということは、父のDNAが色濃く私と妹に引き継がれている。。。ひょえ~~っ!
でも、痛かった魚の目が綺麗になくなったので、不謹慎ながらホッとしていたりする叔父不幸な姪です。


>チッチちゃん
信じがたい話なのですが、実話なのですよ、実話。
怖いでしょう~?私も怖いのです。

お針子箱にチッチちゃんが参加できなかったのは残念です。。。でも、毎年恒例にしたいと思ってたりするので、来年は是非♪


>akiさん
そうなんですよ。。。。とても「偶然」という一言では片付けられない体験をしてしまいました。
akiさんのお話もとても不思議。きっとおじい様が会いにいらしたのでしょうね。。。
科学では解明できないことって、この世には絶対にありますよねっ!

交換会、次回催す際には、akiさん是非とも参加してくださいませ~~~お願いします♪


>よっくさん
「魚の目伝説」という言葉に笑っちゃいました。
伝説にして子孫に語り継いでいきたいです。
ほんと、もう怖くて魚の目作れないよ。魚の目って何が原因で出来るんだろう???



【2006/06/23 21:39】 URL | えりり #-[ 編集]
私も同じ経験があります。
この伝説は、私自身ネットで読んで~「へぇ~」と
感心していた矢先に起こった事で、足の裏の魚の目がさっぱり消え…すでに亡くなっている私の祖父の兄弟が亡くなったんですよ。一番可愛がってもらっていたおじさんなので~魚の目の伝説?やっぱりぃと改めて感じたわけです。今日は、タマタマここのサイトにたどり着き驚いています。同じ経験者まだまだいそうですね! 私は、あと二つ魚の目があるのです。もう、ずっと前からなんで~ほったらかしでス。  お邪魔しました。
【2006/08/11 07:58】 URL | noko #UMkf2qKI[ 編集]
はじめまして。
えっ!?nokoさん、体験者サンですかっ!?
身内以外で初めてなので、とても驚きました。
なんせ私の周りでは、父と妹のみしか体験したことがなかった故、私達親子の血はちょっとおかしいのか?と思っていたところです(笑)
その後、私に魚の目はありません。
ちょっと怖いですよね。。。。
【2006/08/11 21:37】 URL | えりり #-[ 編集]
古い日記にコメントしてゴメンナサイm(_ _)m

実は・・・自分もえりりさんと同じで自分は祖父母から「うおのめ」の迷信を聞かされて育ちました。
何気なく検索したら、えりりさんのブログに辿り着き拝読していたら…
「自分と全く同じじゃん!!!」
って驚いています。
自分も足の裏にたくさんのうおのめが出来た当時、育ての親の祖父がもう駄目だった時で、祖父が亡くなってからふと気が付くと綺麗サッパリと足の裏のうおのめ達が無くなっていました。
そして現在、祖母が良い状態ではありません。もちろんまた以前と同じ所に一つポツンとうおのめが出ています。

自分的にもどうしても迷信だとは思えなくて・・・
こうやって同じ境遇の方がやはり居るんだなと感心しちゃいました!

えりりさんの周囲はその後は大丈夫ですか?!
人生色々とありますがこれからもお互いに頑張っていきましょうね!!!

初コメなのに長文、失礼いたしましたm(_ _)m
【2009/08/23 08:12】 URL | なんD #-[ 編集]
こんにちは。はじめまして。
コメントありがとうございます♪

これは迷信じゃない!と、なんDさんからのコメントを読んで確信してしまいましたっ!!
消えましたか・・・たくさんの魚の目が・・・。
私と同じですねっ。
そもそも何で魚の目って出来るんですかね?

この記事を書いた2年後に右手小指に魚の目のようなものが出来ました。
今年1月に母が大切にしていたペットが亡くなったのですが、その時に私の魚の目が消えました。
人間だけでなく家族の一員であるペットが亡くなる時にも消えるのか疑問が残るところなのですが・・・。その後は魚の目は出来ていません。
あまりに怖いので、もしまた魚の目が出来ても誰にも知らせないでおこうと思っています。

お祖母様・・・心配ですね。お大事になさってくださいね。。。。。
【2009/08/23 14:58】 URL | えりり #-[ 編集]
突然何年も前の日記ににコメして申し訳ありません。
「魚の目取れて人死ぬ」では何も出てこず、「魚の目迷信」で検索してこちらへお邪魔しました。

私もこの迷信を子供の頃母から聞きました。その頃私の左手人差し指に魚の目があり、母は「昔おじいちゃんが亡くなった時にお母さんの魚の目が取れたから誰かに何かあったら大変」と慌ててイボコロリを買ってきて必死で私の魚の目を何日もかかって取りました。確かその時は幸い誰も亡くならなかったと思います。

今年に入り何十年ぶりかで私の足の指に魚の目になりかけのような小さなしこりがあり、何だか嫌だなぁと思っていたら、先日寝耳に水で母の突然の病を聞かされました。完治は望めそうになく、いよいよ魚の目が気になり、何とか自然に取れる前に自分で除去したいと思ってはさみで切ったりほじくったりしています。でも血が出るばかりでしこりは取れません。イボコロリも見つかりません。何だか本当に怖くて嫌です。

初めてで長々と申し訳ありませんでした。身内のことだけに誰にも話すことが出来ずモヤモヤとしておりましたが、こちらの日記を見つける事が出来、話を聞いて頂けただけで少し心が軽くなりました。ありがとうございました。

なんDさん、横レスすみません。
お祖母様のご回復お祈りいたします。私も希望を捨てずに頑張りたいと思います!
【2011/06/20 23:33】 URL | rei #-[ 編集]
私も小学生の頃から足裏親指の付け根に大きなウオノメが出来て何度も切っても治りませんでした。
父が女の子の体だからととても気にしてました。
その父が
やはり、親ゆびのウオノメは親が死ぬと治るよ。
と、言ってました。
それから2、3年後に父が亡くなり、葬儀が落ち着いたところでふと足の裏を見たら大きな深いウオノメが綺麗にさっぱりなくなってました。
不思議な迷信ですね。

そして、また、
足のうらの薬指の下にウオノメができました
親ゆびから離れた位の親戚がなくなるのかな〜?
【2016/03/18 01:30】 URL | マリア #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Bee-Harmony, All rights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。